蘭特典を一つ追加しました!


昨日の20時にインフォトップ販売された、
「カウンセリングライティング」について、

早速、嬉しいメールをいただきました。

 

先行販売で購入された読者のA様からです。

 

『カウンセリングライティングを
もう一度「蘭さんから買おうか」と一瞬考えました。

特典が豪華すぎです!

よしおりさんのskypeに加えて蘭さんの1ヶ月
skypeカウンセリング付きなら、

先行販売よりも、蘭さんから購入した方が絶対トクだと思います。』

 

A様、ありがとうございました。_(_^_)_

 

同じものを2回購入なさることはもちろん、
しないでくださいね。

 

お気持ちだけで十分ですから。(^-^)

 

そのほかの読者様からも“購入したい”という
意欲のあるメールもいただいております。

 

今回、蘭からの特典として先着10名様ではありますが、
蘭が直接スカイプカウンセリングであなたに
15記事をプレゼントします。

 

また、よしおりさんのサポートを90日ではなく、
蘭からご購入の方に限り120日に延長していただきました。

 

さらによしおりさんと直にお話しさせていただいた
音声対談もお付けしています。

 

単刀直入に「CWの実践のコツを教えてください」
という質問をぶつけてしまいました(^_^;)

 

よしおりさんも丁寧にそれに答えてくださいました。

 

CW手法にはこういった音声対談特典は
はっきり言って超お得だと思っています。

 

ただ、昨日あれから考えました。

 

このCW法で記事を書くということは、
確かにあなたの個性を最大限に活かす方法
ではありますが、それも独りよがりになっては
ダメなのではないだろうか・・と。

 

そこで・・

 

蘭はもう一つ、特典を追加しようと思います。

 

それは「記事添削特典」です。

 

何で「添削」をしたほうがいいと思ったのか?


もしも、このCW手法で記事を作成することが
できたとしても、記事構成や表現など。


 

おかしな部分がないかどうか、
第3者に見てもらうことは大切なのでは?

 

そう思ったんです。

 

意外と自分の文章の欠点や悪い癖などは
自分ではわかりにくいものです。

 

記事を上げる前にこそ、そうした
サポートが必要なんじゃないだろうか。

 

そうでないと自分の文章って中々改善することが
できません。

 

この「記事添削特典」については、
スカイプカウンセリングができないという方でも
ずっと活用していただけると思います。

 

添削に期限も記事数も設けませんので、
お気軽に活用していただければと思います。

 


【書けない悩みを解決する「カウンセリングライティング」】

蘭特典とレビューのサイトはこちらから確認してください。

 

ご購入前に相談もお受けしています。

 



ご相談はこちらから

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. こんばんは高山です。

    カウンセリングライティング、蘭さんがここまでしてくれる
    なら買わない理由はないですね。このよしおりさんという人
    はすごく苦労人であるしやはり正直私としてはライティングの
    補強教材としてはあったほうがいいですね

    蘭さんからでしたら私は購入しますね。

    応援します

    • より:

      高山さん^^
      >カウンセリングライティング、蘭さんがここまでしてくれる
      >なら買わない理由はないですね。このよしおりさんという人
      >はすごく苦労人であるしやはり正直私としてはライティングの
      >補強教材としてはあったほうがいいですね
      >蘭さんからでしたら私は購入しますね。

      ありがとうございます。
      自分も書くということでは悩みましたので、書けないという方には
      本当にこの方法はいいと思います。

      蘭もサポートを一生懸命頑張りますので、購入者様には
      記事をたくさん作成していただきたいと思います。

      よしおりさんもとても素敵な方なので、親しくなられると
      いいと思います。

      いつも応援ありがとうございます。

  2. ユウキ先輩 より:

    欄さん、こんばんは。
    ユウキ先輩です。

    記事の添削ってすごく重要なんですよね。

    自分で書いて満足しても、
    第三者から見ると「何それ?」って
    感じる場合が多々ありますからね。

    欄さんのように実績があって、
    丁寧親切な方の添削サービスは
    それだけでもとても貴重な特典だと思います♪
    (。-∀-)

    • より:

      ユウキ先輩さん(^-^)

      いつもありがとうございます。

      記事の添削はわたしもですが、進歩するためには絶対に必要だと思います。
      自分の記事って客観的に見ることができないので特に大切ですね。

      >欄さんのように実績があって、
      >丁寧親切な方の添削サービスは
      >それだけでもとても貴重な特典だと思います♪

      ありがとうございます^^
      そんなこともないのですが、サポートに関しては
      責任を持って行いたいと思います。
      これからもよろしくお願いいたします。


コメントをどうぞ

このページの先頭へ