カウンセリングライティングーおすすめする一番の理由


あなたは今までにこんな経験をしたことはありませんか?

「さあ、ブログを書くぞ!」

 

 

そう思ってパソコンの前に向かったとたんに
反応が取れる文章の書き方を意識しすぎるあまり、
ぎこちなくなったり、

 

 

長時間パソコンの前に座っても言葉が出てこなくて
パソコンが固まる前に自分自身が固まってしまったり・・。

 

恐らくあると思います。

 

そういう時、今までの自分ならどうしたでしょうか?

 

いろんな人のサイトを見たり、メルマガを読んだり
レポートを読んだり、ライティングの教材を購入したり
したことでしょう。

 

時には何かの文章のリライトをしたことさえあるかもしれません。

 

私がそうでした。

 

ですが、今は違います。

 

「伝えたいことは自分の中にある

 

だから自分の言葉で自分の思いを伝えることができます。

 

 

私は今度新たなライティング教材をご紹介することに
いたしました。

 

それがまもなく販売されるカウンセリングライティング」です。

 

私がこの教材をご紹介しようと思った一番の理由とは?

 

まず、その手法を聞いたとき、ゾクゾクしました。。

 

その手法があまりにも納得できたのです。

面白い!

 

これは記事がかけない人にオススメしたい!

 

そしてこの方法ならスラスラと自然に自分の言葉で
書くことができますし、形にとらわれることなく
浮かんできたことを自由に書くことができる

 

そう思ったんです。

 

どんなに上手な文章でも気持ちが入ってないと
結局は人に伝わることはありません。

 

教科書を読んでいて、あるいは辞書を読んでいて
感動したという人はそれほどいないと思います。

 

たとえ優れたノウハウや法則を教えてくれたとしても
それだけで人は「この人から購入したい」と
思うわけではないんです。

 

このCW手法を実践すると頭の中で考えてること以上に
心の内側から奥深いいろいろなものが出てくることに
気づかされます。

 

・自由に浮かんできたことをかけることが素晴らしい

・文法とか文章術にとらわれずに楽しく書くことができる

・記事がかけないという悩みから解放される

 

そんな素晴らしいライティングノウハウは
もうまもなく一般販売されます。

 

蘭も絶対にお得だという、オリジナル特典をご用意して
このカウンセリングライティングのアフィリエイトに
臨みます。

 

お楽しみにしてください。


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. ユウキ先輩 より:

    欄さん、こんばんは。
    ユウキ先輩です。

    僕もありますよ。

    ブログの記事を張り切って書こうと思っても、
    読者の反応を気にしすぎて
    ぎこちなくなって、結局なにも書けなくなってしまう・・・

    どうしていいのか分からなくなるんですよね。

    思ったこと書けばいいのに。

    どうしてネット上でカッコつけようとするんですかね。

    カッコ悪くても、素直に思ったこと書けば、
    言いたいことは伝わりますよね。

    101回目のプロポーズの武田鉄也みたく、
    「僕は死にましぇ~ん、あなたが好きだから~!!」
    みたいな。
    (  ̄▽ ̄)

    • より:

      こんばんは(^-^)
      ユウキ先輩さん、いつもありがとうございます。

      >ブログの記事を張り切って書こうと思っても、
      >読者の反応を気にしすぎて
      >ぎこちなくなって、結局なにも書けなくなってしまう・・・
      >思ったこと書けばいいのに。

      >カッコ悪くても、素直に思ったこと書けば、
      >言いたいことは伝わりますよね。

      そうなんですよね~(^_^;)
      意識しすぎると返って書けなくなるので、素直に思ったとおりに
      書けばいいんですよね。

      わたしも伝え方が下手なんで、なかなか伝わらないんですが、
      もっと素直に書いていこうと思います。

      応援ありがとうございます。

  2. 蘭さんこんばんは高山です。

    さすがにカウンセリングライティングはいろんな意見がありますね
    正直私も最初の頃は記事がかけない人間でしたし意味のわからない
    記事ばかり書いていました。

    自分の思うように記事がかけないこれほど不幸なことはないです。
    おそらく嫌われる事が怖いから書けないでしょう。でもだかつのように
    嫌われても私の場合は購入者の利益を守るためならばダメなものはダメ
    良い物は良いというふうに書きます。

    購入するかしないかは今は検討中です。

    応援します

    • より:

      高山さん(^-^)

      いつもありがとうございます。
      高山さんは常に自分の言葉で記事を書いていると思いますし、
      信念をお持ちですから、すごいと思います。

      >嫌われても私の場合は購入者の利益を守るためならばダメなものはダメ
      良い物は良いというふうに書きます。

      そうですね^^
      人にこびたりせず、自分の意見を堂々と書くことが一番だと思います。

      >購入するかしないかは今は検討中です。

      ありがとうございます。

      カウンセリングライティングのノウハウは、自分の言葉で思いを伝えたり、レビューを書くことを苦手とする人向けなノウハウです。

      すでにその部分が出来ている高山さんがこれを実践するとしたら、
      文章の組み立て方や、言葉の選び方などに重点を置いて実践することが
      望ましいかと思います。

      また、是非ともスカイプカウンセリング特典を活用して欲しいと思います。

      応援ありがとうございました。


コメントをどうぞ

このページの先頭へ